朝からカレーを食べてダイエット

ナースシューズと看護師

看護師の仕事は危険がともないます。足元の危険にも注意が必要です。足元の危険を守ってくれるのがナースシューズです。ナースシューズは看護師の仕事に適した設計になっています。
10年くらい前までは、ナースシューズというとサンダルを履いている看護師が多くいました。最近はシューズタイプのナースシューズを履く看護師が増えています。友達から聞いたこのサイト⇒潜在看護師 求人これ!
採血や点滴などで血がこぼれたり、薬品をこぼして足に付着する恐れがあります。薬品の中には危険なものもあるので、足に付着したら大変です。注射針、はさみなどの危険物も扱い、足元に落とす可能性もあります。サンダルは足先が出ているので危険にさらされていますが、シューズタイプなら足を覆っているので危険から守ってくれます。
1日中歩いて仕事をしているので足が蒸れやすいです。メッシュになっているナースシューズは通気性がよく蒸れ防止になります。
看護師はサンダルタイプのナースシューズを履いているイメージがあったのですが、現在はサンダルを履いていない看護師が多いようです。おすすめは夜勤専従看護師求人こちら!