www.dominiquewehrli.com

日本精神とは何かを教えてもらいました

バンクーバー朝日軍。戦前にカナダで活躍したこの日系野球チームの偉業をあるテレビ番組を見て初めて知りました。ごく一部のカナダ人から言われなき日系人差別を受けながらも、しかしどんなに不遇なことがあってもフェアプレーをすることを心掛け、耐えて耐えて耐え忍んでようやく得た信頼と人気は一言で語り尽くせない大きな価値があったと思います。

 

バンクーバー朝日軍の功績はカナダ野球の殿堂入りで再び脚光を浴びましたけれど、彼らの偉業を知らない人はまだまだたくさんいると思います。日本の学校の教科書で子供達に読み聞かせるに十分に値する話ですし、これからの国際社会で日本人のあるべき姿としてとても良いお手本になるのではないかと思いました。台湾の嘉義農林学校の全国高校野球準優勝の話もそうですが、永遠に語り継がれるべき物語の1つでしょう。もっと調べたい方はこちらバンクーバーの朝日を参考にしてください。

 

 

戦争が引き起こす悲劇も同時に考えなければいけないと思います。もしあの戦争がなければバンクーバー朝日軍は今も存在しているかも知れません。バンクーバー朝日軍の挫折と栄光の軌跡を様々な観点から検証し、平和の尊さや日本精神を私自身もまた子供達に伝えていきたいと思います。